緑のカーテンに使われるおすすめ植物の種類

緑のカーテン(グリーンカーテン)とは、アサガオなどのツル状の植物を使った自然のカーテンのことです。
カーテンというよりはすだれのような存在ですが、エコ効果が高いので注目されており、自治体などによって積極的に取り入れられています。

コンクリートの壁に置いたネットにツルを這わせることによって、自然のカーテンを作り、気温の上昇を防いだり、直射日光を抑えたりすることができます。
また緑のカーテンにはヒートアイランド現象緩和の効果もあり、都心を中心とした団体によって作られています。

また緑のカーテンを作ることによって自然な涼しさを作ることができるため、エアコンなど冷房器具のコストを抑えつつ、省エネにもつなげることができます。
そんな緑のカーテンですが、アサガオやヘチマといった種類の植物を育てることで作ることができます。

また、きゅうりやトマトなど野菜の収穫も可能な植物もおすすめです。
害虫に強いゴーヤなども注目されています。

カテゴリー: 環境・エコエネルギー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。