太陽光発電の悪徳業者に気をつけろ

太陽光発電の悪徳業者の話を聞いた事ありますか。
悪徳業者にも色々なものがありますが、ここ最近太陽光発電が注目されている事や、高いものなので悪徳な販売をするところが増えてきています。
悪徳業者と呼ばれる所はたいがいがテレアポや訪問販売が多いです。
電話番号などどうやって知るのだろうと言う疑問もありますが、電話をかけてきて太陽光発電の良さをアピールします。

中には宣伝をしてもらえないかというセリフで商品を売る場合もあります。
お金を払って宣伝しなければならないと言うおかしな話なのですが、騙されてしまう場合があります。
また訪問販売などでは、うまい事を言うだけでなく家電をおまけにつけてきたり、補助金を申請期限が短いなどと言ったり、色々な手を使ってきます。
中にはあまりにも長時間の勧誘で疲れて購入してしまう事もあります。

もしそうなった時はクーリングオフ制度があるかの確認し(本来なら対象になります)契約解除していきましょう。
消費者センターなどに相談するのも一つです。
これからは、反原発などのうたい文句で売り込んでくることも考えられるので注意してください。

カテゴリー: ソーラー発電   パーマリンク

コメントは受け付けていません。