ソーラーパネルには維持費も必要ということ

ソーラーパネルを設置する際にかかるお金は最初に購入代と設置料になります。
それからオール電化にするかしないかで工事が変わってきます。
しかしそれ以外に必要なお金があるのです。

あまり太陽光発電のホームページなどで見る事はありませんが、パネルの維持費です。

メーカーによっては維持費がかからないとうたっている所もありますが、実際にメンテナンス料などはかかってきます。
定期的に点検料などを必要とする家もあるようです。
20年以上もつと言われていますが、中には10年くらいで壊れてしまう環境の所もありますし、地震などで損傷する場合もあります。

そうなった場合にかかるメンテナンスなどはある程度見込んでおかないといけないと言う事です。

電気代と同じ分のお金をソーラーパネルにと勧められる事が多いですが、実際にはそれ以上のお金がかかる場合があると言う事です。
維持費を抜きに考えないでいた方がよいということでしょう。

カテゴリー: ソーラー発電   パーマリンク

コメントは受け付けていません。