「電気代を払っても1万円くらいプラスで得した気分」

太陽光パネルを設置して…

愛媛県 30代 女性 Oさん 2011年6月に設置 メーカー:シャープ

2010年12月、念願のマイホームを建てました。
その当初は太陽光発電の事は全く念頭になく、太陽光発電を設置しないで家を建てました。
数か月がたち、持ち家の友人が次々と太陽光発電を設置していき、次第に興味を持ち始めました。

そこでインターネットで情報を集めたり、設置した友人にどんな様子か聞き、主人に相談したところ、主人ももっと詳しくメリット、デメリットなどを知りたいと言ってくれたので、友人数人が申し込んだ代理店に行き、話を聞くことになりました。

色々話を聞いた結果、うちも太陽光発電を設置することにしました。

主人が電気工事の仕事をしているので、相談した代理店と、主人の会社の取引先の会社とに見積もりをだいしてもらい、金額やサービス、今後の事を考えて、主人の取引先の方にお願いすることにしました。

費用は263万円ほどでしたが、補助金が30万円近くでました。
ただ、傾斜がきつい屋根なので、足場をしっかりつけないといけなかったようで、もし、家を建てると同時に太陽光も設置していれば、足場代がかからなくてすんだのかもしれません。

設置は3、4日で終わりましたが、売電メーターが品切れで2週間ほど遅れて売電できるようになりました。

いざ設置してみると、モニターでいつでも電気使用量や、売電量が確認できるので節電にも気を使うようになりました。
たくさん発電していると、モニターの動物が増えていくので、子供もそれを見て喜んでいます。

ローンを組んだので、ローンの分まで売電することはできませんが、電気代を払っても1万円くらいプラスになっていて、なんだか得したような気分になりますし、ローン返済後はプラスになるので楽しみです。

カテゴリー: 太陽光パネル設置済み家庭の体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。