「太陽光パネルの設置費用は総額200万かかりました。」

太陽光パネルを設置して…

奈良県 35歳 女性 Hさん 1999年6月に設置

ある日、訪問販売の人が来てオール電化を勧められました。
最初は半信半疑だったのですが 10年で元がとれる、と説明を受け決断しました。
当時 おばあちゃんが同居しており 痴呆の気があったのでオール電化には惹かれました。すでに 何度かお茶を沸かして忘れてしまっていたりしたからです。

総額200万かかりました。昨今 太陽光がすごく値下がりしているので 割高に感じますが もうローンも終えたので、今は電気代が本当にタダみたいなものなので 付けてよかったと思います。ここ数年の 電気需給逼迫のニュースにも 涼しい顔でクーラーできるのは本当に幸せです。
福島の件もあって これから 益々太陽光が、注目されていくと思うと、先見の目があったと思います。
太陽光パネルはよく 寿命が短い、故障が多い、なんて話も聞きますが、うちのは今のところ大きなトラブルなく、順調に電気を作ってくれています。
メーカーのメンテナンスも、おおむね満足しています。
電気代が安くなって無駄遣いしそうですが そうでもなくて 売電できるのが楽しくてついつい節電にがんばりすぎて家族に煙たがられるほどです。
また 夏場燦々と太陽を浴びて元気に働いてもらいます。

カテゴリー: 太陽光パネル設置済み家庭の体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。