「太陽光発電を付けると、停電中でもテレビが見れるよ」

太陽光パネルを設置して…

東京都 40代 男性 Tさん 2011年4月に設置 メーカー:シャープ

築20年程の一軒家に住んでいます。
昨年の春に、外壁の老朽化に伴う塗り替えを行いました。
屋根を含む全ての外壁を塗り替える為に、足場を組んでの塗装リフォームです。
この時点で考えたのが、「せっかく足場を組んでいるのだから太陽光パネルも設置できないか」と言う事でした。

実は家を新築した1990年前後にも一度見積もりをしているのですが、当時は償却に30年は必要だった金額を提示され、泣く泣くあきらめた経緯があります。
今回、驚いたのはパネル価格が安くなっている事と、売電価格の高さです。
担当の営業さんから、「売電価格はこれから安くなっていきますから、今がお勧めです」との言葉もあり、設置にこぎ着けました。
妻は「太陽光発電を付けると、停電中でもテレビが見れるよ」の一言で納得。
賛成してくれました。
メーカーについては悩んだのですが、既に設置済みの知人から「パワーコンディショナーって以外にうるさいよ」とのアドバイスがありました。
パワーコンディショナーが室外に設置できるのはシャープだけだそうで、シャープに決定しました。

付けてみての感想ですが、屋根の上にもう一枚パネルが乗る事によって、屋根の温度が低下する為に以前より涼しくなりました。
特に夏場の午後などに、二階の温度低下を感じます。

稼働して一年ほどですが、月平均で数千円ほど黒字になり、私のおこづかいになっています。

カテゴリー: 太陽光パネル設置済み家庭の体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。